長芋・ねばりっこ 初出荷出発式

 令和元年11月11日、令和元年産『長芋・ねばりっこ』が、初出荷を迎え出発式が行われました。

長芋生産部では、6.4haで栽培され5,500万円、ねばりっこは、29.6haで栽培され、4億2,500万円、合計で、36.0haを栽培、4億8,000万円の販売を目指しています。

また、皇位継承に伴う「大嘗祭(だいじょうさい)」に県内では湯梨浜町のコシヒカリとともに北栄町のねばりっこも供納されるそうです。

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
[id1]
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください