中玉トマトができるまで ~その4~

 村岡高志さん(茶ヤ条)のお家に中玉トマトの出荷をお手伝いしに行ったよ。

 午前中に収穫されたトマトはその日のうちに作業場に運ばれて、袋詰めされていたよ。傷がついていないか、形がおかしくないかを1玉ずつチェックしながら平均で6~7玉を詰めて重さを量っていくんだ。詰め終わったトマトは翌日には市場に出荷されるそう。村岡さんが育てたトマトは「ナンチューうまいトマト」という名前で、県内はもちろん、京都や大阪、広島のスーパーにも並ぶんだって!

 栽培から出荷まで、生産者さんや市場の人などたくさんの人に手によって、トマトは私たちの手元に届くんだね!

 

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください