中玉トマトができるまで~その2~

 わき芽取りとトマトトーンの散布をする村岡高志さん(茶ヤ条)のハウスに、7月13日にお邪魔させてもらったよ。

 村岡さんは1つの苗につき3本の芽が育つようにはさみでわき芽を切り取るんだって。余分な芽を除くことで栄養が分散するのを防いで実を大きく育てられるんだ。

 トマトトーンは成長を進めるホルモン剤で、綺麗に色付けしたり実の付きを良くする効果があるんだって。どちらもトマトが大きく育つために必要な工程なんだけど、8月中旬の収穫まで繰り返し作業されるそう。毎日の作業の積み重ねで美味しいトマトができるんだね。

 次回はいよいよ収穫の様子をお伝えするよ。お楽しみに♪

 

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください