町内外の皆様から投稿いただいた随筆や俳句、川柳などを編集した文芸誌「北栄文芸(第45号)」の中で、家族・農業について感じた作文が寄せられていましたので紹介します。

こどもの目線から見える農業や家族の景色、そこから考えたことや感じたことが興味深く記されていました。

 中央公民館をはじめ、大栄分館、図書館、自治公民館などに常設していますので、ぜひご一読ください。

 また、「北栄文芸」は、中央公民館・大栄分館において、1冊200円で販売しています。

 ➾北栄町HP 北栄文芸(第45号)

【以下引用】

北栄文芸 第45号 平成29年1月10日発行

 編集:北栄文芸編集委員会 発行:北栄町中央公民館

「家族の役に立つために」 六年 河本真歩

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください