北栄町の有害鳥獣に関する取り組み

 有害鳥獣対策については、有害鳥獣繁殖の温床となる放置竹林を整備し、集落が一体となった鳥獣被

害に強い集落づくりに取り組みます。また、鳥獣被害対策協議会が国の鳥獣被害防止総合対策事業補助

金を活用して実施する有害鳥獣の捕獲活動をバックアップするとともに、県の鳥獣被害総合対策事業補

助金を活用して新規狩猟免許取得補助を行って、狩猟者の確保を図ってまいります。野生鳥獣(イノシ

シ・シカなど)による農作物に対する被害を防除するため、地元猟友会や自治会長などからの有害

た、北栄町鳥獣被害対策協議会における対策の検討及び国の事業を活用した実施隊による捕獲活動を行

います。

問合せ

北栄町役場 産業振興課 農林振興室 TEL:0858-37-3152

地域おこし協力隊による有害鳥獣対策活動

 北栄町地域おこし協力隊の河野剛隊員も有害鳥獣対策活動に奮闘中です!

➾地域おこし協力隊ページ

有害鳥獣防除事業

北栄町有害鳥獣捕獲奨励金

事業名 内容
北栄町有害鳥獣捕獲奨励金

 北栄町内における鳥獣による農業被害及び生活環境への被害を防

止するため、害鳥獣を捕獲した者に対し交付する奨励金。

【対象】

1.特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律

 (「外来生法」)の規定に基づき、北栄町ヌートリア・アライ

 グマ防除実施計書(「防除実施計画書」に基づきヌートリア又

 はアライグマ(「ヌートア等」)を捕獲した農事組合。

2.鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律(「鳥獣保護法」)に基

 づく捕獲により有害鳥獣を捕獲した者

【奨励金額】

対象獣種   単位  捕獲奨励金の額
 イノシシ  1頭  10,000円
 シカ(猟期外)  1頭  10,000円
 シカ(猟期内)  1頭  5,000円
 ヌートリア  1頭  3,000円
 アナグマ  1頭  3,000円
 カラス 1羽 1,000円

※ヌートリア等を捕獲した者は、ヌートリア・アライグマ捕獲記録

 票を4半期ごとに作成し、翌月の10日までに町長へ提出する必要

 があります。

新規免許取得者補助(捕獲員の育成)

事業名 内容
新規免許取得者補助金

 捕獲班員を育成確保するための狩猟免許の新規取得及び狩猟者登録に要する経費(免許取得に係る受験手数料、狩猟税、登録手数料及び猟友会会費を除く)、及び「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」に基づく防除実施計画(以下「防除実施計画」という)に係る捕獲従事者の保険料を補助。

【補助率】県1/3、町1/3

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください