北条砂丘地活性化プラン実証栽培(平成27年度事業成果)

シャインマスカット(整枝方法の検討):慣行を含む3通りの方法について、作業時間と品質について

                   比較した。今回の3通りの方法の結果では、副梢0枚摘心が

                   最も効果的であった

                   (品質同等・作業時間短)。➾詳細結果はコチラ

ねばりっこ(縦割れ原因究明):種芋種・種芋重による縦割れ発生率を比較した。

               結果としては、種芋種・種芋重を変化させても発生率に大きな違いは

               見られなかった。

               ➾詳細結果はコチラ

らっきょう(低コスト施肥体系の検討):元肥削減試験実施し慣行との生育および収穫の調査比較を

                   実施した。収穫調査の結果、元肥削減は慣行と比較して

                   全長、全重、球重、葉重、1球重、m2当たり球重で劣って

                   いた。

                   ➾詳細結果はコチラ

長芋(長芋黒陥没症の軽減効果の検討):稲わら施用による長芋黒陥没症の発生率を比較した。

                   結果としては、稲わら有無や稲わら量の違いによる発生率の

                   差は見られなかった。全体的に発生率が低い結果であった

                   が、これについては9月以降の降水量が少ないことが影響し

                   ている可能性もある。

                   詳細結果はコチラ

長芋(低コスト肥料の検討):低コスト肥料と慣行肥料で収量・品質を比較した。

              結果としては、低コスト肥料でも品質・収量ともに慣行肥料と同等以上

              となり、コスト削減は可能であることがわかった。

              ➾詳細結果はコチラ

白ネギ(秋冬ネギ品種比較試験):3ほ場、3品種で生育および収量の比較を実施した。

                今回の結果では、収量・調整作業性を総合的に考慮すると「関羽」

                が良いと思われる。ただし気候等の関係もあるので検討継続する。

                ➾詳細結果はコチラ

北条砂丘農業活性化プランを作成しました

 このプランは、北条砂丘農業を活性化させる指針として作成しました。プラン期間は、平成25年度から平成29年度です。

北条砂丘農業活性化プラン概要1

北条砂丘農業活性化プラン概要2

北条砂丘農業活性化プラン概要3

北条砂丘農業活性化プラン概要4

北条砂丘農業活性化プラン概要5

北条砂丘農業活性化プラン概要6

北条砂丘農業活性化プラン概要7

北条砂丘農業活性化プラン概要8

北条砂丘農業活性化プラン概要9

北条砂丘農業活性化プラン概要10

北条砂丘農業活性化プラン概要11

北条砂丘農業活性化プラン概要12

北条砂丘農業活性化プラン概要13

北条砂丘農業活性化プラン概要14

北条砂丘農業活性化プラン概要15

北条砂丘農業活性化プラン概要16

北条砂丘農業活性化プラン概要17

北条砂丘農業活性化プラン概要18

北条砂丘農業活性化プラン概要19

北条砂丘農業活性化プラン概要20

北条砂丘農業活性化プラン概要21

北条砂丘農業活性化プラン概要22

北条砂丘農業活性化プラン概要23

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください